「ミス群馬」がフロリダ州で公開

「ミス群馬」がフロリダ州のモリカミ博物館で公開されることになりました。

「ミス群馬」は2009年に青木勝さんによって、何とクアラルンプール(マレーシア)で存在が確認され、アラン・ペイトさんによって2015年にアメリカに帰りました。

 そして、2016年に日本で修復後、前橋市で里帰り展がおこなわれ、2017年からフロリダ州デルレイビーチ市のモリカミ博物館で保管されています。

 モリカミ博物館は、日系移民の森上助次(すけじ→ジョージ)さんが寄贈された広大な土地に建てられ、日本文化についての展示や講座がおこなわれています。日本庭園でも知られていて、答礼人形にはぴったりの博物館です。

 2018年3月3日にはアラン・ペイトさんの講演会も開催されます。